顔汗 ファンデーション

顔汗が気になる人におすすめ!崩れないファンデーションのポイント

気温が上がりどんどんと暑くなる季節は、顔汗でファンデーションが崩れやすくなります。
汗でファンデーションがドロドロに崩れてしまうと、多くの女性からお声をいただきます。

 

そこで今回は顔汗でもファンデーションが崩れない、スキンケアやメイクのポイントをご紹介します。

 

顔汗でファンデーションが崩れる原因は…

顔汗でファンデーションが崩れてしまう原因は、皮脂と乾燥がポイントになります。暑い季節になると顔汗が気になりがちに…時間が経つとファンデーションがドロドロになって目尻やほうれい線などに溜まってしまったり、まだらになったりとメイク直しも大変です。

 

これは汗と共に皮脂も分泌されていることが原因になっています。汗のほとんどは水分で皮脂は油分です。気温が上がり、汗と一緒に皮脂が分泌されると皮脂の油分でファンデーションが溶け出し、汗の水分で流れてしまうのです。

 

また暑くなると空調の中にいることも多くなり、肌表面の水分が奪われ乾燥状態に…肌が乾燥してくると、それを補うために皮脂が過剰に分泌されるようになります。その為、顔は過剰な皮脂の油分によりファンデーションが浮いてしまうのです。

 

顔汗でファンデーション崩れを防止するためには、過剰な皮脂分泌と乾燥を防ぎ、肌の潤いのバランスを保つことが重要になります。

 

顔汗で崩れない!ファンデーションのポイント

では、実際に顔汗によっておこるファンデーション崩れを防ぐにはどうするべきか…
まずはファンデーションを塗る前のベイス作りが重要です!

 

ファンデーションの崩れが気になり、朝のスキンケアは軽めに…と思っている方も多いようですが、上記に通りポイントは皮脂分泌と乾燥です。ファンデーション前にしっかりお肌に潤いを与えて、日中の肌の渇きを防ぐことが重要です。

 

朝の保湿はなるべく油分の少ないオイルフリーの物を選び、しっかり潤いを閉じ込めます。スキンケアしてすぐにファンデーションを塗ると、崩れやヨレの原因になってしまうので、スキンケアから10分~20分程度おいて、肌の状態を安定させましょう。

 

その後、化粧下地(UVケア)を塗った後に、余分な油分をティッシュでオフし、ファンデーションを塗っていきましょう。厚塗りにならないようにスポンジでポンポンと肌に優しくたたいて馴染ませましょう。最後にフェイスパウダーで仕上げていきます。

 

日中顔汗が気になる時は、日中用のミストでしっかり潤いをプラスして、ティッシュで押さえましょう!

 

顔汗でもファンデーションが崩れないベイス作りを!

顔汗が気になると、ついつい脂取り紙で押さえてしまいがちです。しかし皮脂だけを取り去ってしまう脂取り紙では、肌が乾燥状態になり更に皮脂分泌を促し、ファンデーション崩れが酷くなってしまいます。

 

肌の潤いを意識してケアすることで、顔汗によるファンデーション崩れは予防することができます。また化粧下地やファンデーションなど、汗や皮脂崩れに強いものもたくさん市販されているので、アイテムを選びにも注意してみましょう!