顔汗 対策

ベタつきにメイク崩れ…気になる顔汗予防に効果的な対策は…

暑さが厳しい季節になると、体の汗が気になっていろんな対策をしている方も多いのではないでしょうか。

 

特に顔汗はベタつきやメイク崩れなど、お肌の状態も気になるところ。
そこで今回は日中にできる、簡単だけど効果的な顔汗対策についてご紹介していきます。

 

すぐできる!日中の顔汗対策①制汗剤

体の汗が気になった時に、スプレーやロールオンタイプなどの制汗剤を使う方は多い傾向にありますが、この制汗剤には顔用も市販されています。

 

制汗剤には「収れん作用」という働きがあり、制汗剤の中に含まれている収れん剤が皮膚のタンパク質を変質させ、肌を収縮させることで汗を分泌する汗腺の入り口もキュッと引き締まり、汗の分泌を抑制します。

 

顔用の制汗剤をメイク前に使用することで、日中の顔汗の分泌を抑制し、日中の汗によるメイク崩れを防いでくれます。体用の制汗剤を顔に使用すると刺激が強すぎるので、必ず顔用の制汗剤を選ぶようにしましょう。

 

また制汗剤は使用している間、一時的に汗腺の働きを抑制しているため、根本的な顔汗の改善ではありません。使用後は顔に制汗剤の成分が残らないように、しっかり洗顔し清潔に保つようにしましょう。

 

すぐできる!日中の顔汗対策②ツボ押し

急な気温の上昇で、何も対策をしていない時に顔汗が気になりだしたら…
そんな時はツボ押しが効果的です。体には無数のツボが存在しており、その中に顔汗を抑制する効果が高いツボもいくつかあります。

 

まず後谿(こけい)というツボです。このツボは手をグッと握った時に、小指の下付近にできるプクっと飛び出た部分です。このツボは顔汗の改善以外にも肩こり、眼精疲労の改善・筋肉の緊張緩和などの効果もあります。

 

そして次に陰郄(いんげき)というツボです。まず手のひらを上に向け、手首にある線の小指側にポコッと当たる骨があります。その骨から指一本分程度、肘方向にずらしたあたりにあるツボで、顔汗・寝汗・動機・息苦しさなどの改善に効果が期待できます。

 

顔汗改善に効果があるツボは手や胸など、上半身に多く存在しています。ツボを押す時は、反対側の指でマッサージするように指圧しましょう。両手とも指圧の左右差が出ないように、バランスよく押しましょう。

 

急な顔汗でも大丈夫!自分に合った対策をみつけておこう!

顔のべたつきやメイク崩れを防ぐためにも、顔汗対策は重要なポイントになります。特に暑くなる季節は、急な顔汗にも対応できるように、日頃から意識しておきたいものです。

 

また顔だけ汗が気になる方は、日頃から全身で汗をかいておらず、汗の分泌が顔に集中している状態です。有酸素運動を取り入れたり入浴方法を工夫したりすることで、全身で汗をかく習慣を付けると、顔汗を抑制することができます。

 

ぜひ今回ご紹介した対策と一緒に根、本的な顔汗改善を取り入れてみましょう!