顔汗 芸能人

芸能人って顔汗をかかないの?気になる秘密の美容法!?

テレビで見る芸能人は。炎天下の中で動き回っても、顔汗でメイク崩れすることがありません。それどころかほんのりと上気した肌が、艶やかでとても魅力的です。

 

顔汗を感じさせない芸能人には、何か隠された美容法を実践しているのかもしれません。
今回はそんな芸能人の顔汗対策についてご紹介します。

 

芸能人の顔汗対策①ボトックス

芸能人の中には美容医療であるボトックス注射で顔汗を抑えている方も多いようです。
ボトックスは、ボツリヌス菌毒素から生成された薬剤を患部に注入することで、筋肉を萎縮させシワやエラ張りの改善に効果がある、人気のある美容施術の一つです。

 

ボトックスは脇や手などの多汗症治療にも効果があり、顔汗を防ぐために顔に打つ芸能人もいます。脇や手の施術と違い、顔は自由診療となるため施術費は1回10万円程度と若干高めです。効果は半年程度持続し、効果が薄れてきたら再度施術することになります。

 

しかし効果は個人差があるため、期待したほどの効果がなかったり、持続期間が短かったりすることもあります。

 

施術自体はとても簡単で短時間で終わります。適切な箇所に注入すれば比較的副作用もない施術なので、多汗症治療の症例が多く信頼できる病院選びがポイントです。

 

芸能人の顔汗対策②圧迫

顔汗を抑えるために、脇の下・胸の上あたりをサラシのような物で圧迫する方法があります。これは「皮膚圧半側発汗」と言われる体の仕組みを利用した方法で、圧迫している時は顔や脇の汗を一時的に抑える働きがあります。

 

しかし体全体の汗の量は変わらないため、顔や汗から出るはずだった汗は、その他の部分から分泌されることになるため、お腹や足などの汗の分泌量も一時的に増えることになります。

 

この方法は、メイク崩れが絶対に許されない舞妓さんも実践しており、着物を着る際に紐や帯で圧迫することで、顔汗を抑えているのです。効果は圧迫している間の一時的なものなので、絶対メイク崩れしたくない日に試してみましょう。

 

最近では服の下に巻ける胸部ベルトなども市販されているので、顔汗が気になる方はぜひ実践してみて下さい!

 

顔汗を抑えて芸能人のようなメイク崩れのない肌へ!

いろんな人から注目される芸能人は、今回ご紹介した2つの方法以外にも、様々な方法で美しさを維持しています。

 

女優さんの中には、緊張感を維持して撮影中は顔汗を止めている…なんて強者も存在します。美意識、そしてプロ意識がなせる業とも言えるでしょう。見られることが商売ともいえる芸能人にとって、そういった意識が重要になるのでしょう。

 

実際に芸能人が行っていることを全て試すのは難しいですが、日々のお手入れや顔汗対策の参考にぜひ役立ててみてください。